群 青 は ペルシャ絨毯とターコイズ のサロンです。

 

かつてはペルシャ帝国と呼ばれた歴史の国イラン

 

<イランという国について>

 

イラン・イスラム共和国は、今から歴史をさかのぼること約2500年、古代オリエント世界を統一する大帝国を築いたアケメネス朝ペルシャ(紀元前540年成立)が興った場所です。

アケメネス朝の後、226~651年にわたって栄えたササン朝ペルシャ時代には、シルクロードを経由して、遠く日本とのつながりも生まれました。奈良・正倉院に収蔵されているガラス器「白瑠璃碗」は、当時のペルシャ帝国の繁栄をしのぶ品として有名です。豊臣秀吉は、ペルシャ絨毯で作られた陣羽織を愛用していました。また、京都の祇園祭の鉾にもペルシャ絨毯は使用されています。

    

現在のイランは、日本の4.4倍(約165万平方km)の広大な国土に、7,000万人以上の人々が暮らす地域大国です。ペルシャといえば、「砂漠」に「ラクダ」のイメージが強いかもしれませんが、首都テヘラン(Tehran)などイラン北西部はとても緑豊かな高原が広がっており、中東最高峰のダマーヴァンド山(標高5,604m)をはじめとする4,000m級の山々も連なっています。冬には国内外からスキーヤーが集まるスキー場もあります。カスピ海沿岸地方では、水田による稲作も行われています。

おとぎ話に出てくるような歴史的な建造物も多く、私たち日本人にとっては夢とロマンの国でもあります。

 

イラン人の多くは、目上の人を敬い、困っている人を見ると助けたいと思う慈しみの心を持っています。親日家も多く日本の文化を理解しようとする人たちもたくさんいます。ほとんどのイラン人は、とても親切であり家庭を大事にし、質素でまじめな人たちです。自国の文化に誇りを持ち、日本でも建築、美術、工芸品、音楽、哲学など多くの素晴らしいものが紹介されています。

サロン 群青 では、ペルシャ絨毯とターコイズ(トルコ石)についてたくさん紹介していこうと思っています。

 

<ペルシャ絨毯について>

      http://s-s-shop.co.jp/cindy/

 

<ターコイズ(トルコ石)について>

       http://s-s-shop.co.jp/contents/index.html

 

サロン 群青 は、株式会社エス・エス・ショップが運営するサロンです。

HPは、こちらから.

        http://www.s-s-shop.co.jp

 

次の投稿をお楽しみに‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です